引越し一人暮らしにはお金がかかります。
まず引越すにあたり多くの皆さんは物件を探すと思います。そこで気に入った物件が見つかって契約して行く際に、かかってくるのが、敷金、礼金、家賃、鍵交換費用、保険料等かかります。
不動産業者や建物により差は大きいですが、高い場合だと敷金2、礼金2、家賃2ヶ月分。少ない所だと敷金0だったり礼金は家賃の半分だったりもします。鍵交換は2から3万円。保険料は一人暮らしの場合2万円前後。
鍵交換はしなくても大丈夫というところもありますが、防犯のためしておくことをお勧めします。また鍵交換をしたと言って、実際鍵交換をしていなかったりする場合も有るので引越してから自分で鍵交換を頼むのも良いかと思います。不動産屋さんに料金も多少安くすみますし、防犯上もその方が安心かと思います。
そして次に待っているのが引っ越しです。はじめての引越し一人暮らしだと家具や家電も新調する方も多いと思おます。家電、家具は1つのお店でまとめて買うとお買い得になったりします。
予算を決め、必要なものをあらかじめリストアップして、気に入った物のあったお店で相談すると、店員さんも親身になって相談に乗ってくれることが多いです。
日用品も全部揃えていくと費用がかさんでしまったり、持っていく際に結構な荷物の量になるので、ネットショッピングなどでまとめて引っ越し先に指定日配送にするのもお勧めです。
次は重要な引っ越し業者の決定です。数社まとめて見積もりをしてくれるサイトもありますので利用してみると良いと思います。反応の早い業者だと数分で電話をくれます。
あらかじめ自分の中で細かい見積もりに来てもらう候補日を絞っておくと良いでしょう。その際他の引っ越し業者同士で顔を合わせてしまわない様に気を使いましょう。
また学生のうちだと自分でレンタカーを借りて友達同士協力して引っ越すのも思い出に残りますが、保証や労働を考えると業者に頼むのをお勧めします。少しでも安くしたいのであれば繁忙期(3月)を避けられるとかなりリーズナブルな価格で対応してくれます。
最後に皆様の引越し一人暮らしが楽しいものになることをお祈りいたします。