引越し一人暮らしに欠かせない物といえば?
まずは絶対に必要な物、寝具(布団など)です。
もちろんベッドでも寝袋でも可ですが、日本のような季節の変化が激しい国で布団無くして快適な生活は送れません。
布団なら敷布団とシーツ、掛布団とシーツ、冬用の毛布など季節ごとに揃えるだけでも色々買い揃える必要があります。
ベッドでも掛布団とシーツ、汗取りパットやベッドカバーなど数種必要です。シーツなんて必要?と思われるかもしれませんが、布団自体を傷めないため清潔を考えたら最初に揃えたほうが良いでしょう。その他、枕や枕カバーなども忘れずに。
次に忘れがちなのがカーテン。
上層階なら何とかなるかもしれませんが1~2階や周りの建物によっては無くてはならないものと言えます、女性は必ず引っ越し当日までに準備しましょう。
その他引越し一人暮らし当日から必ず必要な物としては、雑巾やタオル類そしてトイレットペーパーです。
電化製品で必ず準備したいものといえば冷蔵庫ですね、小さな物で良いので冷凍庫付きお勧めします。
暖房器具も必要ですが初めての一人暮らしなどで日常生活する事自体に慣れていない時期に使い慣れない器具はやめた方が無難、石油ストーブは取り扱い方によっては危険なので火事や事故を起こさないような物が安心です。
そういう意味ではエアコンがあれば夏も冬も快適に過ごせますのでお勧めです。
もう一つ是非あると便利な電化製品は電子レンジです、一人暮らしだからこそ大活躍すると思いますので余裕があるなら是非揃えたいですね。
料理をするならキッチン用品が必要ですが最低限を揃えるとすれば、まな板(簡易な物)包丁、フライパン(深め)、片手鍋、ボール(ザル付き)、箸、お玉、調味料が必要です。
その他はコップやお箸、歯ブラシ歯磨き粉、シャンプー、石鹸、洗剤(各種)…と生活必需品に加えて忘れがちな物といえば、ハンガーや洗濯ばさみ、照明器具ですね。
昔とは違い引越し一人暮らしの強い味方は百均ショップだと思います、生活に必要な物はほとんど揃いますので近くに百均ショップとコンビニさえあれば怖いものは無いといえるでしょう。